短期の入院にも保障がうけられる保険

ケガや病気で入院した場合、多くの方は4~5日で退院しているってご存知ですか?

短期と言えども何かとかかるのが“お金”。

ベッド差額代、入院時の食事代、着替えは実費。そして家族のお見舞いの交通費に通院の交通費等々・・・

お金はどんどん飛んでいきます。

そんな短期入院にも保障がうけられる保険があります。

1泊2日からの保障です。

■入院一回につき10万円

例)掛け金 30歳 月額1,405円

■入院一回につき20万円

例)掛け金 30歳 月額2,260円

詳しいご案内は窓口でご説明させて頂きます。

お気軽にご相談ください。

もしもお隣が火事になったら

どんなに気を付けていてもお隣の家事は防げません。

故意または過失によって火事を起こして他人に損害を与えた場合、損害を賠償しなければなれない法律があります。

しかし、「重大な過失」がなければ損害賠償責任を負わなくてもいいことにもなっています。
現実問題、自分の家の家事だけでも大変なのに、隣の家の分まで出せる家はそうないことでしょう。
そんな「もらい火」からも身を守ってくれる保険、もしくは「重大な過失」による加害者になってしまった時の保険、火災保険についてもお気軽にご相談ください。

自転車保険加入義務化・7月スタート

車の事故による保険は車を所有している方なら誰もが入っている保険。

昨今、自転車による事故も問題となってきております。

その自転車による事故からのリスクに備える保険が注目されていますが、大阪府自転車条例により7月1日から自転車保険加入義務化が施行されます。

詳しくは店頭までお越しいただければ、ご説明いたします。

FullSizeRender-(002)

自転車事故の損害保険は必要?

最近よく耳にする自転車による事故。自転車での事故による死亡事故も年々増えています。

これは自転車同士の衝突に限りません。自転車と歩行者による衝突事故も増えているのです。

ダメだと言い聞かせていてもスマホをいじりながら自転車を運転していませんか?

友達同士でお喋りに夢中になって自転車を運転していませんか?

もしもお子様が加害者になったら?

その前に、安心を買うのが保険です。どうぞお気軽にご相談ください。